保湿で一番大事なことはなに?絶対に忘れてはいけないこと

年をとるにつれて、肌の潤いがなくなりシワやシミなどが目立ってくることは仕方のないことかもしれません。
でも、できるだけ目立たないように、できるだけ若々しい肌を保って、できるのであれば美肌になりたいと思いスキンケアに力を入れ始めました。
気を付けていることは、まず拭き取り化粧水で汚れをとってから、化粧水をたっぷりつけて、その後で美容液や乳液をつけしっかり保湿することです。
また、お風呂上がりや洗顔後の保湿だけでなく、日中も気を付けるようにしています。

乳液を持ち歩き、日中も保湿ケアすることで潤いをキープ

お風呂上がりや洗顔後の保湿は当たり前ですが、肌は日中も乾燥しているはずなので、ケアは1日中必要です。
よく化粧水をミストでかけるものがあるので、それでもいいですが、特に目の下やシワが目立ちやすいところには、化粧水だけでなく乳液をつけるとより効果的です。
日中の保湿に乳液を使うようにしてから、つっぱった感じがなくなり、シワの跡も残りにくくなりました。
そのため、化粧ののりもよくなり、化粧直しをしなくてよくなりました。
また、自分のすっぴんの肌に自信が持てるようになりました。
もちろん、水分補給をしっかりしたり、栄養バランスのとれた食事をとるなど、内面からのケアも必要ですが、外からのケアとして保湿は最も重要です。

正しいスキンケアをすると、肌がつるつるになる

一番実感していることは、ニキビなどのデキモノではない肌のざらざら感がなくなったことです。
デキモノがなければ、遠くから見る分には綺麗に見えますが、近くで見るとどうしても肌のぼこぼこやざらざらが見えてしまいます。
私はメイクアップがあまり好きではなく薄化粧なので、肌感がより目立ってしまっていました。
スキンケアに力を入れ始めてからは、ずっぴんや薄化粧でも自信が持てるくらいの肌になったと思います。
メイクアップで隠したいところに蓋をすることもいいですが、それだけで終わらないで、素の自分が綺麗になることで、メイクアップで綺麗になるよりもより自信になると思います。
スキンケアをすることで、メイクアップもさらに綺麗に仕上がるので、スキンケアをしてよかったです。

自分の将来のためにコツコツ貯金をしておきましょう

私はまだ独身で自由な時間がたくさんあります。
きっと結婚して子供ができたら、今のような自由な時間はなくなってしまうと思います。
そうなると、スキンケアなどが思うようにできなくなってしまうので、肌には良くないと思います。
でも仕方ないこともあるので、できるうちにできるだけ貯金をしておこうと考えました。
今時間がある人は今後時間がなくてできなくなってきてしまうときのために、今時間がない人は今はちょっとのケアでいいから継続だけすることで繋ぎ止めれると思います。
継続は力なりといいますが、継続はとても難しいことです。
でも、ずっと何もしないよりかは、少しの期間でもケアをしている方がいいはずです。
もちろん、継続することを意識しつつ、将来のために貯金しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です