髪の毛が細いのはどうすれば良い?太くする方法はあるの?

毎日の髪の毛のケアを変えることで髪質の改善は可能です。

具体的には、ボリュームタイプのシャンプーやトリートメントを使うことで、髪を根本から立ち上げ、髪1本1本にハリとコシを与える効果があります。

髪の毛のケアの方法を変えるだけでなく、食事バランスを見直すことは髪の毛により良い栄養素を送るためにとても重要です。

食事内容を見直すことは髪質の改善のみならず、肌質の改善、ダイエットなどの多くのほかのメリットもあります。

髪の毛を太く丈夫なものにする方法として挙げられるのが白髪サプリなどの髪の毛の成長に必要な成分が配合されているものを飲むということです。

その中でも一番おすすめなのが黒椿という白髪サプリです。黒椿は白髪サプリの中でも一番人気なものなのです。

参考サイト:黒椿サプリメントの口コミ

毛が細いことによって、髪全体のボリューム感がでないのが悩み。

私の髪自体は、もともとそんなに細い方ではありませんでした。20代を迎えてから急に気になるようになりました。

私が思う原因をいくつか挙げさせてもらうとまず一つ目は、ヘアカラーを繰り返したことです。

20代になるまで髪を染めたことがなかったので、1~2か月に1回、髪を染めることを繰り返したことによるダメージは絶対的にあったと思います。

また、社会人になり一人暮らしを始めたことにより、食生活のバランスが崩れたのが2つ目の原因かと思います。

髪には脂肪分の多い食事は大敵です。

野菜や果物などからとれるビタミンやミネラルを積極的に摂取することがとても大切ですが、食事に対する意識が全くなかったのがよくなかったと思います。

ボリュームタイプのシャンプー・トリートメントでケアを行う。

私がした髪の毛のケア方法は3つです。

まず1つは、髪の毛のカラー自体をやめたことです。

カラーの繰り返しによって髪自体が細くなってしまったことは明らかだったのできっぱりとやめました。

一度カラーした髪を伸ばすのは1年以上かかりましたが、カラーをやめることで髪の傷みが改善しました。

2つ目は、ボリュームタイプのシャンプーとトリートメントに変更することです。

シャンプーやトリートメントも、髪質によっていろいろな種類があり、自分に合ったものを見つけることができれば悩みの改善につながると思います。

3つ目は、食事の改善です。今私自身も30代に突入し、普段の食事も20代の頃に比べてバランスを意識して食べることができています。

とくに意識しているのが果物や野菜等から摂れるミネラル・ビタミンの摂取です。これによりだいぶ髪質自体も改善できています。

毎日のケアがとても大切!生活習慣も見直そう。

髪の毛自体は、一度傷んでしまうとなかなか改善が難しいということです。

私自身、髪質を変えたい!と思い立ってから実際に改善にいたるまでには1年以上かかりました。長い時間がかかることを覚悟してから取り組んだ方が良いです。

多くの人の髪の悩みに関しては、食生活の乱れからくることが多いです。髪は、十分な栄養が摂れていないと綺麗な状態が維持できません。

しっかりと健康的な髪の毛を作るには、まずは栄養バランスのいい食事から心がけましょう。

具体的には、肉・魚・大豆・野菜、海藻類はとくに健康的な髪を作るために必要です。

脂肪分の多い高カロリーな食事を控えて、たんぱく質、ビタミン、ミネラル、亜鉛をたくさん摂取できるメニューを考えてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です