なりたい肌になる為に!入浴中&直後にできるスキンケアのやり方

まず、入浴中、クレンジングで化粧を落とし、いつもの洗顔料で洗顔するなどして、ここまでは自分が今まで使っている洗顔料などで今まで通りの自分のやり方で行います。
その後は、自分の肌悩みに合わせた洗顔料を使います。私の場合毛穴汚れが悩みなので、毛穴ケア専用の洗顔料で洗顔します。
お風呂場から出てまだ体が温かいうちに、美肌成分の入った、美白専用の化粧水を顔に塗ります。またここでも先ほどの場合と同じように、自分の肌悩みに合わせた物を使うので、私の場合は人より焼けやすく、黒い肌が悩みなので美白専用を使います。その後、少し乾いてきたところ(ベタベタ感が無くなってきたところ)で乳液を塗り、また少し乾いてきたところで、最後にベビーパウダーで肌の表面をサラサラにしてから、スキンケアは終了です。
自分の肌悩みに合わせた洗顔料を使う事で、自分がなりたい肌になる事を目的としています。

一日で一番肌が綺麗な時にする事で、最短で美肌になる!

このスキンケアの一番のメリットは、入浴中(いつもの洗顔後)と、直後に終わらせるという事だと思います。
なぜなら、入浴中に毛穴が開き始めるからです。
ただの洗顔だけの時より顔がお湯に当たっている時間が圧倒的に長いので、一日の生活の中で一番肌が柔らかくなり、毛穴が開き汚れが最も落ちやすくなります。そうなる事で毛穴のより奥から汚れを落とす事ができます。汚れが落ちた、一日で一番肌が綺麗な時に肌悩みに合わせた洗顔料で肌の炎症を予防し、その直後(肌が汚れ始めないうち)に化粧水で美容成分を肌に浸透させ、乳液で潤いごとフタをし、最後にベビーパウダー(つけたままでも寝れる、肌に無害なフェイスパウダー)で閉じ込めます。
こうする事で、汚れの一切無い、完全にケアされた肌が、寝ている間、摩擦や時間による乾燥から守られるので自分の肌悩みが最短距離で治せます。

ながらスキンケアで時間がない時でも美肌になれる!

入浴中は、当然ながら体全体を洗う時間なので、体を洗う・髪を洗うという行為のついでにスキンケアをするので、面倒だという意識がまず起きなかった事が良かったです。入浴後も髪を乾かすという事をしなければならないので、化粧水でケア、乳液で保湿、ベビーパウダーでフタ、というのを髪を乾かすちょっと前にするなどして、同時進行で行えます。
私の場合は、夜、一日の終わりに入浴する事が多いですが、万が一朝や昼など学校や会社、バイトなどの前に行い、時間に追われているような時でも大丈夫です。
全ていつもの入浴と同時進行で行うので、わざわざスキンケアの時間というのを作らなくていいからです。また、最後のベビーパウダーは、肌の保湿を守りサラサラに保つだけなので、その後の化粧の邪魔をするものは何もありません。

まずは継続から 簡単な目標にするだけでスキンケアはぐっと手軽

私の場合はいつもの洗顔以外に、自分の肌悩みに合わせたスキンケア用品を二つ(毛穴ケア洗顔料と美白化粧水)とベビーパウダーを使いましたが、いくらプチプラ用品とはいえ、三つも揃えるのはやはり安くても千円は余裕で超えてしまいますし、お風呂場で顔を洗うだけの時に比べたら、やる事もだいぶ多くなってきます。
ズボラな人はそれだけでだいぶ面倒で続かないと思います。
やはり、スキンケアで一番大事なのは、継続する事だと考えます。
また世の中には沢山のスキンケア用品が溢れています。値段もピンからキリまであります。値段が高いからといって、口コミの評価が高いからといって必ずしもすぐに効果が出るとは限らないのです。
これを踏まえた上で、自分がこれを試してみたい!というのを一つだけ、一本使い切るまで毎日続けること自体を目標にする事が大事だと考えます。そうする事で、スキンケアは続けやすくなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です